ほぼ全て「仮想通貨ネタ以外」のブログ 神沼の『人生』わくわくしてる?

仮想通貨の界隈で色々したりしている神沼のブログです

くだらないことをブログにいくつも書く時の心境を解説

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村 ⇚応援クリックお願いします!!

 

今日この雑記ブログの記事執筆は2記事目である。

f:id:kaminuma:20181025152853p:plain

 

ちなみに、このアイキャッチ画像の意味がわかるだろうか?

そう!!顔です!

 

そして、何の意味もないっ!!!

 

1記事目には

kaminuma.hatenablog.com

この「最後の一文を読んでほしいだけのブログ記事」が来るわけである。

 

さて、私はなんで雑記ブログの方で、特に誰が読んでも得しない様な記事の2記事目を書いているのかというと、大体この時間は「暇」だからである。

働け!!!と言われそうだが、朝から活動してる時は昼過ぎになると

 

「仕事したくなくなる病」がもれなく発動する。

 

皆さんもそうじゃないだろうか?

 

あーーーーあれやっとこうかな〜。。。いやでも。。。う〜ん・・・

とかなんとか言ったり、仕事しながらもツイッターはいつも見ている中

それもちょっと飽きてくる時間帯が昼過ぎという魔物だ。

 

泳ぎにでも行くか・・・とほぼ毎日思うのだが、9割5分いかなくなってしまった。

9割ではない。9割5分だ。(引きこもりバンザイ。引きこもりバンザイ)

 

挙句の果てには寒くなってきたのでミニヒーターを隣にもってきてぬくぬくしながら記事を書いている。(低温やけどに気をつけろっ!!)

 

こんな話をすると、「いいなあ」と思われるかもしれないが、半分ノンフィクションで、半分フィクションなので、真に受けて良いのは半分である。色々大変なことや問題の方が実は多い。。。

 

大抵の「いいなあ」と思われる他人の事象は、氷山の一角的な何かであり、

 

実際に「君の名は」の様に立場が入れ替わる様なことがあったら、「元に戻りたい」って多分思うのではないだろうか?ってこないだトイレしながら思いました。

 

男女で入れ替わるとか・・・ねえ。。。ちょっと困るわよねえ。。。

 

本題に移ると、

「くだらないことをブログにいくつも書く時の心境」

  • 仕事のやる気が完全になくなる
  • 遊び行ったらお金使うし、記事書くか

 

という至極単純な思考回路を経て至る境地とも言えるかもしれません。

(納期近い分は終わっている前提で話しています)

 

なんてことを書いていたら、今月の家計簿をレシートだけ取ってて全く集計付けてないな・・・

やらないとな。。。なんて思いだすけど、記事を書き終わる頃にはちょっと忘れているかもしれない。

 

自由っていうのは残酷だなと最近時々思うことがある。

 

際限なくやっていくこともできるし、やらないならやらないで良いというのは、きっと苦手な人や無理な人にとってもっとも過酷な環境なのかもしれないね。

 

私は向いているのか向いていないのかいつもわからないけど、少なくともまあまあ楽しめてるのかなあと思っている。

 

最近新しく経験したことは、慣れているから大丈夫だろうとタカをくくっていたタイピングに関しても、タイピングのしすぎで前腕が筋肉痛になるなどのアクシデントを経験することができ(右がやばしだね)

 

あまりにブルーライトを浴びすぎたプラス動作の遅いPCへのストレスで肩周り、目の周り、そして背中と腰が石のようになっても、「暇だから」という理由で記事を書いている自分が少しキモいな。

 

とか客観的にも見れているんだけれど、やっぱり仕事での記事が真面目な解説系とかばっかりなので、好き勝手書きたい欲求に駆られるのは致し方ないものと思っています。

 

おっと、気がつけば15時なので、3時のおやつの時間ですね!!!(昼飯食ってないな・・・

 


食してきますわ!!! 秒で!!

 

では、今回も謎な記事を最後まで読んでくれた方がいたら、ありがとうございました。

RTしてください。一生のお願いです。何でもしますから・・・

 

さて、出かけるか。お疲れ様でした。