ほぼ全て「仮想通貨ネタ以外」のブログ 神沼の『人生』わくわくしてる?

仮想通貨の界隈で色々したりしている神沼のブログです

初めての「バキ」シリーズのおふざけ解説。バキ玄人向け「マスター国松」

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村 ⇚応援クリックお願いします!!

 

バキ死刑囚編でのそれなりの活躍を見せているなう!!

で、「バキ外伝ゆうえんち」にて生きていることが確認された

「柳龍光」さん。

誠にあっぱれな毒手と謎の拳法?空道を使う柳

f:id:kaminuma:20181103094246p:plain

だが、

 

彼よりも彼の師匠のほうが印象的である。

 

そんな柳龍光の師匠の名は「ミスター国松」

f:id:kaminuma:20181102144051p:plain

このいかにも

「アヘ顔ダブルピースしてそうな顔している」

が、裏の世界を知る武道家である。

 

想像してほしい、このおっさんがアヘ顔ダブルピースしている姿を。

いや、想像したくないのはわかる。

だが、するんだっ!!

だって、この顔的にはしてそうでしょう?

 

少なくともアヘっている顔だ。間違いない。

早くなんとかしないとっ!!!

 

 

 

f:id:kaminuma:20181103092107p:plain

 

とは言っても、最初の出番だけ非常に重鎮っぽかった「マスター国松」

道場に正座して徳川さんとの話しながら大麻をキメるマスター国松は最高にCOOLで格好良かった。

画像で左腕がないが、これは弟子である柳に落とされたというエピソードも何か「萌え」って感じだったし、バキファンならこういうキャラ好きな人多いのではないだろうか?

 

もともと、私は初見さん(初見良昭)を元にマスター国松が書かれているのかと思っていた。初登場の道場とか実践的な忍術的なイメージとかもうそれだった。

(見た目が全然違うけど)

 

そしたら、途中から柳龍光の設定が初見さんで、初見さんの師匠(高松さん)がマスター国松のモデルということを知った。→確かに見た目は高松さんに似ているのがミスター国松だ。

 

ちなみに、そういう達人系のモデルはこの本に結構出てくる。 

初見さんは出てきていたかはわからない(出てたかな?)が、

この本は私がかなり熱中して読んだ、古武道の達人が書かれている本。

非常に面白いので、是非読んでみてほしい。

 

 

さて、その後の「ミスター国松」の登場は一転。

ネタキャラ扱いである。

 

アンダーグランドな格闘技の世界(殺しの世界)を知る男なので、

もちろんバキ外伝のスカーフェイスなんかにも出てくる。

 

一気に読みたいあなたへ!!! 

 

でも、すげえ小物じみた感じで出てくる。

ちなみに、後の出場はほぼ全てが、外伝のスカーフェイスの方になります。

 

なんかチビっこいグランドマスター?だっけ?のパシリみたいな位置づけで出てきます。

そして、マスター国松も、グランドマスターには負けるようである。

 

実は、バキの世界の住人たちは基本的にモデルがいることが多くて、

そのへんも見ていくと実は非常に面白い

むしろ、ギャグ漫画で楽しむよりは健全かもしれない。

 

現在放送されているテレビアニメの死刑囚編の死刑囚達は実際の死刑囚をモデルにしているところもある。

スペックのモデルがアンドレイ・チカチーロとかね。

 

様々なジャンルのモデルが存在しているので、

次にバキを見るときには、少し気にしながら読んでみるのはありである。

 

では、今日はちょっと玄人向けの「マスター国松」について記事にしましたよ☆

では☆