ほぼ全て「仮想通貨ネタ以外」のブログ 神沼の『人生』わくわくしてる?

仮想通貨の界隈で色々したりしている神沼のブログです

「ブログネタが思い付かない」その悩み!!根本から解決

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村 ⇚応援クリックお願いします!!


病院の待ち時間中に書きはじめました。


待ち時間が1時間とかの時あるんですよ。

大変です。待ち時間・・・

月イチでそんな待ち時間で病院に行っている。

神沼☆昼行灯(@kaminuma_nico)さん | Twitterです。

 

f:id:kaminuma:20180731192049j:plain

 

それでは、内容に入りましょう。

 

 

毎日ブログは書くべきと「多くのブログ」に書いてある。

継続こそ力なり!!継続することが大事。。。

確かに間違いないですよね。

 

何事も継続しないと結果が出る前に辞めてしまっては

もったいない・・・

 

エスション①

何の結果でしょう?

 

f:id:kaminuma:20180731194837p:plain


しばらくするとネタもなくなってきますよね。

 

人によっては、「そもそも書きたいことがない!!!!」 

と思っているブロガーも多いはず。

 

そもそも、ブログは毎日更新する必要はあるのか?

今回はそんなブログ記事をおおくりしたいと思います。


そもそも何のために書いてるのか?

多分、【毎日書かないと】と思っているブロガーの多くは、

広告収入を上げたい!という思いが強くなったんだと思います。

 

それはそれで行動としては素晴らしいことだし、

可能な限り継続することはすごく良いことだろう。

 

金儲け悪くない!

 

ただし、金儲けのために毎日記事を上げ続けるって行為自体、結構熟練した人でないと難しいと言うか、そんなすぐに結果でないですよね。

 

私のブログのように、日記的な記事であればブログネタに困った時なんかは

今書いている記事の様な内容の記事をサクッと書くこともできるから良いんですけど、

 

収益をバリバリあげようと思ったら、

ある程度中身のあるコンテンツにしていかないといけない。

 

もちろん更新頻度をものすごく多くして、PVを強引に上げてadsenseなんかの収益を上げる狙いなら問題ないと思います。

しかし、ずっとそのペースで書き続けるのか?

という問題が発生します!!!!

 

一日に10記事更新して手に入れる1万PVと、

数日に一回の記事更新でも1万PVだと

同じPVでも全然中身違いますよね。

 

前者は更新したことでSNS経由なんかでPVを得ているタイプ(極端な例です)

後者は検索エンジン流入からPVを得ているタイプです

 

その辺りの詳しいところというか、作り方なんていうのは、

もろもろの収益をあげているブロガーさんが書いてくれているので、別に良いとしてです。

(私は書けるほど実績ないですし)

 

私が書きたいのは、

そもそも、ブログって収益目的で始めたのか?というポイントがまず一点です。

 

例えば、趣味のブログだったり、日記的なものに広告貼って、収入あったらラッキーくらいなら、

私は無理に毎日書かなくて良いと思う。

 

というか、

------------------------------------------------------------------

・記事書きたくて仕方ない!

 

・どういう記事タイトルにしよう!!????

 

・今時間あるし書こう〜!

------------------------------------------------------------------

という風に思えたときに書いて、

飽きたらしばらく辞めるでも良いんじゃないかなって思ったりする。

 

もともと楽しかったブログが収益目的になって、窮屈になってしまったら悲しいです・・・ 

 

ここまでだと、なんの解決にもなっていないので、

こっから先は、私が昔ブログを複数運営していたときの運用ネタ探し事例を交えて、

ブログネタが思いつかない時の対策を考えていこうと思います。

 

ブログネタが思いつかないときの探し方

  1. 自分の本棚を見に行く
  2. いつもと違ったことしてみる
  3. 過去記事のリライト
  4. 自伝的な内容を投稿する

という4つ上げてみました。

色々あるんだろうけど、今思いついたのがこれだけでした。

 

申し訳ない。

 

自分の本棚を見に行く

これ、割とオススメです。

 

自分が今まで興味もってきたことって何だった?

って言っても、ぱっとでてこないですよね。

 

それと同じで、ブログのネタも「何かないかな〜?」

という風に、漠然と探しても出てきません。

 

むしろ、本棚を見に行って、

こんなことに夢中だったな!!!もう一回読み直そうかな!!!ワクワク

 

はい、これでネタができました!

しかもシリーズ化できるレベルのものかもしれないです。

 

昔興味を持って読んでた知識とかは、何書こうかな?

では出てこなかったりします。

 

是非、一度本棚を覗いてみましょう。

本棚からヒントをもらうのです。

 

いつもと違ったことしてみる

これはどういった形のブログネタの探し方かと言うと、

自分の新しい感覚を表現する構成のブログ記事になります。

 

身近な例えだと、お店のレビューとかが、

この「いつもと違ったことしてみる」に当たると思います。

 

ふらっと出かけて、いつもと違う一日を雑記として書くこともそうです。

 

ファンが沢山いる人だと、積み重ねていくと何気に強い系記事です。

ツイッターなんかのフォロワーが多い人とかはこういう記事でもadsenseだけなら意外とお小遣い程度になると思われます。

 

過去記事のリライト

これ、私が最近良くやってるやつなんですよね。

何のためにやっているか?

 

一つは、コンテンツとしての完成度を少しでもあげたいというのがあげられます。

 

思いついたら一気に書き上げて、校正作業をしないことがほとんどなので、読み返すと誤字や脱字は当たり前。文章が変!ってことも多々あるので、読みやすいようにリライトするって作業をしています。

もちろんその際は、検索から流入するように工夫したりもありますし、情報の更新を少し入れてみたり、記事のテイスト的に丁度いいところには、オススメ商品のリンクを入れるとか、

 

過去に書きっぱなしだった記事に聖なる息(セイントブレス)を吹きかけてみようと思い、現在ちょくちょくやっているわけです。

 

ブログネタが思いつかない時の一つの解決方法としてはオススメですね。

しれーと日付を新しく持ってきて、新記事として出すこともできるよね・・・

 

自伝的な内容を投稿する

この部分が、みんな書きそうで書かないところだと思います。ちなみに私はさらけ出すのが苦手なので、あんまりこの解決策は使ってません。

 

でも、考えてみてください。

 

○○でバイトしているけど質問ある?

みたいな書き込みとかってなんか伸びたりするでしょう?

 

自分の自伝的な経験とか生い立ちとかは、

需要なんてないって思ってる人が多いと思うんですが、少し書き方にアクセントつけて(嘘はダメだけど)あげれば面白い記事になりやすいし、そもそも人が持っている自分とは違う経験っていうものは、知りたい人は知りたいと思っています。

 

だからといって、ものすごく需要があるわけではないので、期待しすぎて反応なかったら自己否定感に襲われる人もまた多いと思うけど、自己否定感に襲われないでください。

 

少なからずの需要はあるので、 

 

ブログネタに困ったら使ってみてはいかがだろうか?

 

まとめ

『根本的な解決とは程遠い』記事になった。

 

お疲れ様でした。