『仮想通貨』でわくわくしてる?

仮想通貨の界隈にゆるりと取引したり投資したりしている神沼のブログです

時間を見つけてやってみたpythonでのコード書きと、本当にやりたかったことの現状。[Brython]

 

こんにちわ。

最近は仮想通貨界隈でどうこうってこともせず、

家でコツコツ書物したり、

言語の勉強がてら借りてるVPSいじって遊んでみたり、

 

家事したり

 

って毎日です。

 

はい。

 

ちょっと前に、ダーーーーっとやってみたことを初心者目線で書き連ねたいと思います。

最近ツイのTLでpython勉強したいって人多い気もするので、

対して勉強してなくても、こんなんしてる私を見て☆

みたいな自己承認欲求的なアレと、Brython自体を紹介しているページがあまりないため、

書いてみます。

 

と、後はいろいろな人に言われたんだけど、

習うより慣れろで、全くわけわかめからイジるのは必要だと思います。

入門書的なやつ、簡単な文法みたいなのは多少読んだけど

後はわかんない時に辞書みたいにしてしか使ってませんw

仮想通貨の『開発初心者』 勉強がてらやってみた一カ月ちょっとの忘備録。 - 『仮想通貨』でわくわくしてる?

私のスタートが⇑の記事です。

 

 

 

 

 

まず、私が現状公開することになったページがこれですね

www.love-testnet.work

これ、題名とかに今はわざとBrython入れてます。

 

Brythonでやったどーーー!ってとこが私の中で重要(これ大事ねw

 

PythonってJSとかPHPとか?と違ってブラウザ上で動かせない

らしい。

というか、やってみるとわかるけど無理です。

 

で、調べておりましたら、Brythonというものがある。

私が解説するより、下記ページの方のほうが断然ちゃんとしているので、

下記ページを紹介します。

brython – ブラウザPython、ブラウザで動作するPython 3の実装 – GitHubじゃ!Pythonじゃ!

 

そもそも、私がこれ作ろうと思ったきっかけなんだけど、

スロットの凱旋っていうのが、8192分の1で確定役引くんですよね。

で、数日低貸しスロット屋で同じ台全ツッパで結構回して、

どんくらい立ったら引くのかなあ??

数日たって・・・

 

引かねえ!!!!!!

 

(その時、相当暇だったんだねw)

 

ってなって、自分でその確率がどれくらいハマるのかをコード書いてみたいな〜

って感じから始まりました。

(探せばそういうシミュレーターは沢山あると思います)

それを、ubuntu入ってるボロPCで端末上でpythonコードとして書いてみて、

Brythonに移植。

その後、借りてるVPSのwebサーバーつかってなかったし、

もったいないので、webで公開してみるか。。。で「とりあえず公開」

 

という流れになりました。 

 

f:id:kaminuma:20180629152555p:plain

動かしてるpyファイルはこんな感じ。

 

GitHub - kaminuma/god_simulater: 8192 probability application using brython

コードは全部おいてます。

上のコードに色々とCSS的なアレとかadsense的なアレとかを追記して

(今後も改造はします)

現在公開のページに至る。

 

で、ここまでは「本当にやりたかったこと」ではなくて、

 

私は、前からpythonでfaucet作りたい

って思っていて、

Brythonを使ってブラウザ上からアドレスを取得してbitcoinrpcでノードに命令飛ばして、

ブラウザ上にいくら送ったかって言うのを返して、ノード側はsendtoaddress処理する云々ってのをやりたかったんですが、

 

エラー地獄になっちゃって、現状他の道を探すことに再びなりましたw

 

はい、今日は短いけどこんな感じです。

 

今日もお疲れ様でした。